一文字のリングとクロスオーバーリングが融合したデザインのリング。


サファイアダイヤ・クロスオーバーリング

価格: ¥198,000 (税込 ¥213,840)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /R3044V
年 代 /1910年頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦8.7?・厚さ3? 9号
素 材 /サファイア、ダイアモンド、18金、プラチナ

【画像をクリックすると拡大します】

ミル留めされた五つの石が斜めに輝いています。


指に嵌めると、
サファイアを生かすために、ダイアモンドがセットされていると感じます。

フェイスとクロスするシャンクの間に、透かしがあることより、
サファイアが肌の色と対比的に浮かび上がります。

さらに、その間にダイアモンドがあることにより、
指輪全体に輝きを生み、
サファイアが引き立ちます。

ダイアモンドはオールドヨーロピアンカットが施されており、
モダン・ブリリアントカットとは異なるファセットの煌めきが美しいです。


20世紀初期のこの時代、
二つのダイアモンドが交差するクロスオーバーリングが流行しましたが、
その発展形として作られたデザインでしょう。

一文字を斜めにし、クロスオーバーリングのようなシャンクで
フェイスを上下から曲線で挟むデザインです。


石は爪留めではなくミル留めされているのも
この時代の丁寧な作品の特徴です。

よく見ると、
ダイアモンドのミル留めにはプラチナが使用されています。

こうしたところも丁寧な作りであり、
時代的な特徴です。


シャンク内側には、少しつぶれていますが、
『 18CT 』という、
18金の刻印が確認できます。


さり気なく使いやすいデザインの指輪です。

サファイアでこうした繊細とデザインの良さを兼ね備えた指輪は
現代、アンティーク問わず珍しく、
いつでも付けやすい指輪です。
















カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ