2人の愛は永遠に繋がれたまま・・・


ギメルリング

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 / R2099V
年 代 / 19世紀後期頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦6.4?  17号(サイズ直し不可)
素 材 /金

【画像をクリックすると拡大します】

ギメルリング

ギメルとはラテン語で双子を意味する「Gemellus(ゲメルス)」から来た単語。
その言葉通り、初期においてはふたつの手が握手する形で作られており、
おもに「忠誠」「友情」を表していました。

今回ご紹介するのは
開いたふたつの手の下からさらにダブルハートが付いた、
三連のリングです。




「愛情」を表すものとして、
結婚指輪や婚約指輪としても重宝されたそうです。


ギメルリングの起源は古く、
古代ローマにまで遡ると言われています。

ふたつのフープを重ね合わせる動きは、
まさに愛する2人が一体になることを暗示しているようです。





エナメルや宝石で彩り華やかに飾ったギメルリングもありますが、
このリングは金のみの細工。
しっかり握り合う手と手。
華奢すぎず、
かといって厚く野暮ったいわけでもなく、
耐久性のある固さで作られています。

ハートの付いたシャンクは波形で、
シンプルなデザインにアクセントを与えています。




リングの真後ろにピンでとめられただけの
シンプルな仕掛けですが、
しっかりと両方のピンの頭がつぶされていて、
外れたりすることはまずないでしょう。





ギメルリングは
「愛」や「友情」といった普遍的なメッセージを放っています。
それを誰にでもわかる形で示した、
極めて優れたデザインと言えるでしょう。











カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ