美しいアクアマリンは純潔な滴が胸に垂れてきたような・・・


アクアマリンパールペンダント

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /P3013W
年 代 /20世紀初期頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦47.8?・横35.4?・厚さ7.4? チェーンを含めた長さ43.5?
素 材 /アクアマリン、パール、9金

【画像をクリックすると拡大します】

エドワーディアンとアールヌーボーが融合したような
珍しいデザインのペンダントです。


大振りの透明感があり
色もはっきりとしているアクアマリンが
五つ輝いています。

チェーンのつながる部分はラウンド、
下部に垂れる部分にはペアーシャイプの
アクアマリンがセットされています。

下部のアクアマリンは、
向かって右側から次第に大きい物から小さいものとなっています。

それぞれは花をイメージされており、
茎を表す棒状の途中には葉の形にパールがセットされています。

上部の曲線を帯びた部分にも所々、パールが散りばめられており、
まるで星座のようです。

こうした縦に細い線で垂れ下がる先端に宝石を配置するデザインは
一本ではラバリエール、二本ではネグリジェと呼ばれ、
20世紀の初めに流行しました。

その中でも3本垂れ下がり、
上部に曲線状の左右非対称のデザインを施してある
このペンダントは稀な作品です。





ナイフエッジを多用していることもあり、
ハイカラットゴールドよりも硬い9金が使用されています。

一番大きい右側のアクアマリンの裏の上部と
差し込み式の留め具の輪の箇所に
『9ct』という9金の刻印が打たれています。





エドワーディアン期のイギリスの職人が
アールヌーボーから発想を得てデザイン制作した
曲線と直線が融合した作品。

どこか柔らかく、また、どこかシャープそうした雰囲気のペンダント、
アクアマリンの澄んだ輝きに惹かれます。






カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ