日の出を象徴した女神ヘメラ、光の広がりを感じられます。


ヘメラカメオ

価格: ¥268,000 (税込 ¥289,440)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /C3046Y
年 代 / 1860~80年頃
国 名 / イタリア
サ イ ズ / 縦61.1?・横50.9? 厚さ13.6?(留め具を除き)
素 材 / サルドニア貝、金

【画像をクリックすると拡大します】

ヘメラの背景からは光の線が放射状に広がっています。

ギリシャ神話に登場するヘメラは、
「昼の光」、「昼間」をギリシャ語で意味する通り、
日光に満ちた昼の象徴です。

夜を象徴するニュクスの娘であり、
二人が並ぶとナイト&デイという有名な構図になります。


ヘメラは昼の光を表す女神であることから、
光に満ち溢れた姿で表現され、
日が昇るということを示すように、
少し上向きの目線となっています。

また、日の光に照らされ咲く花飾りを頭部に身に付けています。

下部にはニュクスが夜を暗示するフクロウが付くのに対し、
鳩が花束を持ち、翼を広げています。

この鳩の翼を見ても、
非常に細やかでバランスの良い彫であることが伝わってきます。


顔の表情も大理石のギリシャ彫刻のように滑らかで
美しき神々しさがあります。

髪の毛や光の線の一本一本も
細密に彫り込まれています。


また、その彫りにふさわしくフレームも
凝った作りとなっています。

上下四方に付けられた金の巻き飾りの表面には
唐草模様が洋彫りされています。

最後に正面画像から見えるいくつかの汚れはクリーニングし、
綺麗にしてありますのでご安心ください。

大きさも付け易いバランスの良いカメオです。















カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ