「青春」を神格化した女神ヘーベーの優美な立ち姿


ヘーベーシェルカメオブローチ

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 / C2024V
年 代 / 19世紀後期頃
国 名 / イタリア
サ イ ズ / 縦49.3? 横40.0? 厚さ7.6?(留め具含めて12.1?)
素 材 / コロニアル貝、ゴールドプレート
 【画像をクリックすると拡大表示されます】

「青春」を神格化した女神、
ヘーベーの全身立像を彫ったカメオです。

へーべーは最高神ゼウスとヘラの間に生まれた娘で、
ヘラから最も寵愛された娘といわれています。
また、英雄ヘラクレスの妻でもあります。

彼女は神々の宴の席で、食事を給仕し、
不老不死の神酒「ネクタール」を注ぎまわる役目を持っています。


このカメオでは右手にネクタールの入った壺を持ち、
それを左手に持った盃に注いでいます。
それを仰ぎ見る鳥は鷲で、
鷲はゼウスを表しています。



優美な立ち姿です。
壺をつまむように持つ指先。
首から肩にかけて流れる頭髪。
軽くおられた左足は衣から透けているようです。
その左足は爪先立ちになっており、
そよぐ羽衣と相まって、
ヘーベーの軽やかな身のこなしを印象付けています。

実際には彫られていない壺からのネクタールも
その流れが見えるようです。

鷲も肉厚な胸元と透ける羽、さらに鷲が停まる岩が
コントラストをもって表現されています。


下地は濃く明るいオレンジ色に
淡い色がぼやっとした班のように入っていて
天界にいるような幻想的な雰囲気を演出しています。

地面に残された三層目のオレンジ色も効果的ですね。


枠には細かくも力強い彫りが施され、
それを左右に配されたアカンサスの葉模様のパーツが
ぐっと引き締めています。

裏側上部にストッパー用のマルカンが残されているので
簡単にペンダント用のバチカンを付けることができます。
ご入り用の方はお申し付けください。
へーべーは穏やかで明るい性格の女神です。
そんなヘーベーの性格をも表している
華やかなカメオです。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ