燕の家族でしょうか。胸に幸運の使者たちが舞い降りる・・・


ローズカットダイヤ燕ブローチ

価格: ¥320,000 (税込 ¥345,600)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /B3036W
年 代 /19世紀後期頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦16.7?・横46.1? 厚さ4.5?(留め具を除き)
素 材 /ダイアモンド、ルビー、金、銀

【画像をクリックすると拡大します】

幸運の使者ツバメが群れで飛ぶ、珍しいモチーフのブローチです。

燕のブローチは通常、一匹飛んでいる姿のものが多いです。

こうした4匹が家族のように飛ぶ姿は少なく、
また、横からその姿を捉えているものも
目にすることはなかなかありません。

多くの場合には、飛んでいる燕を真上から捉えたような姿で
表現されています。


このブローチでは
ツバメ一匹、一匹が翼の角度が違うなど、その形が異なるところにも
作った職人のデザイン性を感じます。

ローズカットがセットされた本体は、
オープンセッティングになっており、
石の裏が一つ一つカットし開けられています。






翼の先端はカットダウンセッティンの時のような彫り込みが入れられ、
羽毛のようになっています。

目には小さなカボーションのルビーがセットされ、
色を添えています。


19世紀のダイアモンドを使用したジュエリーの特徴である
シルバーフロント&ゴールドバック
つまり、表側に銀を裏側に金が使用されています。

一つ一つのツバメの姿が可愛らしい作品です。

胸元に幸運の使者であるツバメたちが
ローズカットダイヤの輝きをまとい飛び交います。










気品のあるデザインと色合いの逸品です。

胸元やタートルネックの襟などにも映えるブローチです。

細部までの作りが精巧であるからこそ、
すっきりとした美しさがあるのでしょう。







カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ