女神が奏でる竪琴のように優雅なブローチ・・・


竪琴ブローチ

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /B3017X
年 代 /19世紀末期頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦38?・横16.5? 厚さ3.8?(留め具を除き)
素 材 /ダイアモンド、真珠、金

【画像をクリックすると拡大します】

アポロンが奏でていそうな竪琴です。


作りから判断すると
19世紀末頃にイギリスで作られた作品でしょう。

この時代金の板を彫り込み、
爪をお越し、真珠やダイアモンドを嵌め込むブローチが
イギリスやフランスで流行しました。

金の台座の表面が
比較的多く残しているのも特徴でしょう。

通常はオーバルや四角が多い中、
竪琴の形をしている物はレアーです。

竪琴の両サイドにまるで角が嵌め込まれているように、
彫り込みが入れられています。

丁寧に一つ一つ彫刻刀で均等に刻み込んでいます。

また、弦は綱模様の金線が付けられています。

ダイアモンドはローズカットがきらり、
きらりと光る物がセットされており、
パールはハーフカットされた天然真珠が小さな爪で留められています。







裏面には二つ小さな穴が開いていますが、
これは製造過程で火を当てた際に、
中の空気が膨らみ爆発するのを防ぐための物です。

裏面左側に僅かに凹みもありますが、
表側からは見えません。

美しい黄金色のハープ、胸元で音楽を奏でてくれそうです。







カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ