艶消しされたゴールドによる生き生きとした曲線


アールヌーヴォーブローチ

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /B2052V
年 代 / 1900年頃
国 名 / フランス
サ イ ズ / 縦38.3? 横34.3? 厚さ6.4?(留め具含めて11.1?)
素 材 /パール、18金

【画像をクリックすると拡大します】

マットな質感が上品さを醸し出すアンティークブローチです。

レポゼと呼ばれる薄い金属を裏からの打ち出し技法を用いて作られていて、
その一部が留め具の為に閉じられています。

その為正面から見たときのヴォリューム感に比して
非常に軽く、ブローチとしての使い勝手は高いといえるでしょう。


このマットな質感は
鏡面に磨いた後に酸で溶かして
表面を適度に荒らすことによって生まれます。

流れるようなアールヌーヴォー特有の動きのある
植物文様を表現するのに非常に適しているといえます。
鏡面ではわかりにくくなってしまう
ジェットコースターのような強弱のある唐草の流れや
葉脈のアクセントが
ぐっと印象的に目に飛び込んでくるのです。

そこにやわらかな真珠の輝きが
もう一つのアクセントとして加わって、
このブローチを魅力的なジュエリーとして仕上げています。




オリジナルでは着脱可能なチェーンが付いていたのでしょう、
その為の環がふたつ付けられています。

ペンダントとしてもお使いになりたい方へは
オリジナル同様付け外しのできるチェーンを
お付けしますのでお申し付けください
(金の場合は別途費用がかかります)。




ピンには2ヶ所、刻印が打たれています。
「鷲の横顔」「フクロウ」
です。
どちらも「フランスの18金」であることを示しています。




アールヌーヴォー様式がジュエリーに用いられたのは
ごくごく短い期間でした。
その為作品数は少なく、
また、アールヌーヴォーの単なる模倣としてのジュエリーも多いため、
このブローチのように生き生きとした曲線で作られたものは限られてきます。

18金とパールのみで作られたシンプルな造形だからこそ、
その魅力がダイレクトに伝わってくるアールヌーヴォーブローチです。




カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ