珍しいしずく形のマイクロモザイクブローチ


「つがいの鳩」ローマンモザイクブローチ

価格: ¥0 (税込 ¥0)

返品についての詳細はこちら

商品番号 / B2045V
年 代 / 19世紀後期
国 名 / イタリア
サ イ ズ / 縦24.1mm 横42.4mm 厚み7.0mm(留め具を含め8.5mm)
素 材 / ガラス、ゴールドプレート
 【写真をクリックすると拡大表示されます】

とても珍しい形のローマンモザイク(マイクロモザイク)ブローチです。

19世紀に入って盛んになった
グランドツアー(イギリスの子弟による視察旅行)の
お土産として多く作られたガラス素材のローマンモザイクは
四角や楕円形、あるいは八角形のものがそのほとんどで、
このブローチのようにしずく形のものは
見たことがありません。

しかも、それを横に付けるのですから
なかなかに独創的なジュエリーと言えるでしょう。

モザイクで描かれているのは
「つがいの鳩」

鳩はひとたびつがいになると一生添い遂げるといいます。
そこからつがいの鳩は愛のシンボルとして
ヨーロッパでは親しまれてきました。

赤ガラスを基調にした鳩と青ガラスを基調にした鳩が
くちばしを重ね合わせている姿は
微笑ましく、愛に満ちた図像といえるでしょう。

しずく形の一方に楕円で描かれていて、
なんだか樹上の二羽の仲睦まじい様子を
盗み見ているような気分にさせられます。

枠は四隅に花が彫られ、
ほどよいアクセントとなって
鳩を囲っています。

しずく形の先端のほう、側面に一カ所黒ガラスの
欠けがみられますが、色の関係もあってさほど目立ちません。
気なるようでしたら樹脂等で修復することも可能ですので
お申し付けください。





カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ