七色の妖精たちが指の上で様々な表情で踊ります・・・


ブラックオパールリング

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /R3021W
年 代 /20世紀初期頃
国 名 / イギリス
サ イ ズ / 縦9.1㎜・厚さ5.5㎜ 号
素 材 /ブラックオパール、ダイアモンド、プラチナ、金

【画像をクリックすると拡大します】

アンティークジュエリーとしては
ブラックオパールを使用した作品は大変少ないです。

1930年代以降になると少し見かけますが、
20世紀初期の作品まではほとんど見かけません。

そうした中、この指輪はエドワーディアン期頃の
極小のミル打ちと小さな爪を使いセッティングしている
珍しい作品です。


中心に飾られているブラックオパールは
赤やオレンジ、黄色に緑、ブルーなど様々な色合いのファイアーが
浮かび上がる遊色効果の高い石です。

現代の一般的なフラットなオパールに比べ、
こんもりと厚みのあるカボーションになっているため、
虹色のファイアーが楽しめます。


周囲のダイアモンドは、ループで拡大して見ると、
オールドヨーロピアンカットに一部トランジッションカットの
ダイアモンドが入っています。

フェイスの表側はプラチナで作られており、
その裏側とシャンクは金で作られている
20世紀初期の作品の特徴を持っています。

上品ながらも華やかさが浮かび上がる楽しい指輪です。


オパールには退色も無く、ヒビや欠けも無い、
状態の優れた品物です。



















エドワーディアン期ならではの作りの素晴らしい繊細なリングです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ