アンティークカメオならではの細部まで生き生きとした彫りの逸品


バッカンテカメオブローチ

価格: ¥388,000 (税込 ¥419,040)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /C3003W
年 代 / 19世紀後期頃
国 名 / イタリア
サ イ ズ / 縦58.2㎜・横48.9㎜ 厚さ9.9㎜(留め具を除き)
素 材 /サルドニア貝、金

【画像をクリックすると拡大します】



久々に全てのバランスが整ったカメオがお値打ちで入手することができました。

バカンテはバッカスの巫女で豊穣とお酒の女神です。

19世紀のシェルカメオでは最も人気のあったモチーフですが、
ここ最近は文句のつけようのない彫りと、
摩耗や傷のない状態、
フレームがオリジナルで手直しがない、
サルドニア貝の色合いが白と茶色ではっきりとコントラストがあり地の茶色の部分に艶がある、
サイズも小さ過ぎない、
その上、価格がリーズナブルである、
これらすべてが揃ったカメオはもうほとんど手に入らなくなりました。

イギリスで稀に、これは素晴らしいカメオだという物に出会っても、
10年数前の倍以上することが当たり前になってきました。

そうした中、掘り出し物となるカメオです。


頭部に飾られている葡萄の一つ一つ、葉には
リアリティーがあり丸みと立体感が宿ります。

葉の先端を見ると、
丸まる様に巻き込んでいるところも表現されています。

生き生きとした葡萄の木が
そのまま女神の頭部に広がるようです。

その葡萄は肩にまで広がり、
貝の上部だけが重たくなることなく、
バランスをとれています。


髪の毛の一本一本も繊細に表現され、
それにより、頬を始めとする肌の艶やかさが
対比的に際立ちます。

瞼や唇の柔らかさまで伝わるようです。


フレームは金綱細工の間に金の粒が連続して飾られた
古典的且つ重厚感のあるつくりとなっています。

良き絵画にそれを生かす良き額縁が合わされるように、
カメオを引き立たせるこの彫にあったフレームがまさに合わしていると思えます。


フレームの裏面上部には
ストッパー用のチェーンが付与されており、
先端には安全ピンのようなストッパーが付いています。

身に付けると画像よりも遥かに立体的に浮かび上がります。

全てが整った正統的なアンティークカメオです。












カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ