オリジナルボックスに入った厚みのある無傷のストーンカメオは、卓越した生き生きとした彫りによって女神に命を吹き込まれています。


バカンテ・ストーンカメオブローチ

価格: ¥1,280,000 (税込 ¥1,382,400)
数量:

返品についての詳細はこちら

商品番号 /C3001Z
年 代 / 19世紀後期頃
国 名 / フランス
サ イ ズ / 縦53㎜・横42.9㎜ 厚さ1.9㎜(留め具を除き)
素 材 /カルセドニー、天然真珠、18金

【画像をクリックすると拡大します】



凛とした気品のあるハードストーンカメオです。

アンティークジュエリー全般に共通して言えることですが、
大振りの作品がここ10年で急激にヨーロッパのマーケットから消えました。


例えばこのカメオ。

こうした石に厚みがあり、縦横のサイズもある作品で、完品の物。
年に一度も見かけることが無くなりました。

稀にマーケットやオークションの下見会で目にすることがあっても、
実際に手に取り確認すると、
どこかに欠けがある場合や、ヒビが入ってしまっている物がほとんどです。

また、フレームが変わってしまっている物も多いです。

そうした中、久しぶりに無傷で石にインクルージョンもなく、
その上、オリジナルボックス付の作品が入手することができました。


ストーンカメオは本来盛装用カメオとして使用されていたため、
こうした大きめの物が作られたのでしょうが、
実際にはそういった正式な場に使用されたような作品はほとんど残っていません。


作品を見ていくと、
その彫は分厚い白い層を彫り上げ、
髪の毛や髪を飾るスカーフは柔らかな曲線を帯びて
ふわりと表現されています。

また、バカンテを象徴する葡萄や葉が
これもまた膨らみを持って作られています。

表情は、弾力のある肌のように感じられるほど素肌は滑らかで
柔和な表情の女神となっています。

その目には優しさが漂うようです。


背景の灰色のカルセドニーは半透明で
下地の素地の色合いを少し通す美しいものです。

カメオ本体はゴールドでしっかりと覆輪留めされ、
見事な天然真珠で周囲を囲んでいます。

真珠は一つ一つがしっかりとカットダウンセットされており、
その留め方もまた均一で職人の技術の高さが伝わってきます。

針と受けにはフランスの刻印が打たれ、
18金であることが解ります。

革張りの箱にはJ・Gというイニシャルが表に打たれています。

数年に一度しか入手が難しいハードストーンの逸品です。
















カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ